Windows: ダークモードにして使ってみる

この記事は約2分で読めます。

Windows: ダークモードにする方法

こんにちは、さち です。

ウェブサイト,アプリ,スマホなど、最近はいろいろなものがダークモード(暗い配色)に対応しています。

Windows 10 もダークモードに対応しているのですが、そういえば一度も使ったことがありません。試してみようと思います。

スポンサーリンク

「ダークモード」にする方法

  1. + I キーを押して「設定」を開きます(画面左下の「Windows(スタート)」ボタン→「設定(歯車)」アイコンでもOK)。そして、「個人用設定」をクリック。
    Windows: ダークモードにする方法
  2. 左側のメニューにある「色」をクリック。
    Windows: ダークモードにする方法
  3. 「色を選択する」をクリックします。ここで「黒」を選ぶと、ダークモードになります。
    Windows: ダークモードにする方法
  4. すぐ下にある「アクセントカラー」は、表示(反映)する場所を選べます。
    Windows: ダークモードにする方法
「白(ライトモード)」の場合、アクセントカラーの表示場所で「スタートメニュー、タスクバー、アクションセンター」は選べないようです

選んだ「色(モード)」による外観の変化

黒(ダークモード)

「黒(ダークモード)」を選ぶと、「Windows(スタート)」ボタンや「タスクバー」のデザインはこんな感じになります。

Windows: ダークモードにする方法

「エクスプローラー」はこんな感じ。他にも Windows と連動するアプリは、同じように外観が変わります。

Windows: ダークモードにする方法

白(ライトモード)

「白(ライトモード)」を選ぶと、「Windows(スタート)」ボタンや「タスクバー」のデザインはこんな感じになります。

Windows: ダークモードにする方法

「エクスプローラー」はこんな感じ。他にも Windows と連動するアプリは、同じように外観が変わります。

Windows: ダークモードにする方法

カスタム

Windows: ダークモードにする方法

「色を選択する」で「カスタム」を選んだ場合は、「Windowsモード」と「アプリモード」の色(モード)を別々に指定できます。

「Windowsモード」は、「タスクバー」など Windows のシステムに関わる部分の色、
「アプリモード」は、「エクスプローラー」など連動するアプリの色が変わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました