Windows: タスクバーにある「天気予報」を消す方法

この記事は約2分で読めます。

イメージ

こんにちは、さち です。

Windows 10 の「タスクバー」に、いつの間にか「天気予報」が表示されるようになりました。

しかも、ここにカーソルを合わせるとニュースが表示されます。意図せずにカーソルが重なってしまうこともあるので誤爆がウザい……。

対処してみます。

スポンサーリンク

タスクバーに出現した天気予報

  1. いつの間にかタスクバーに表示されるようになった「天気予報」。これは「ニュースと関連事項」という機能によるものです。
    タスクバーの天気予報
  2. ここにホバーする(カーソルを合わせる)と、天気やニュースなどが大きく表示されます。
    ニュースと関心事項

ただ、カーソルが偶然重なってしまい誤爆表示されることがあります。PC作業 をしているとこれが地味にウザいです。

対処方法

クリックした時だけ表示させる

カーソルを重ねる(ホバーする)だけで表示されるのはイヤだ! その場合は、「クリック」した時だけ表示するようにしましょう。

  1. 「タスクバー」の空欄の部分で「右クリック」します。
    タスクバーの空欄の部分
  2. ニュースと関心事項」を選びます。
    ニュースと関連事項
  3. ホバーで開く」をクリックして、チェックを外します。
    ホバーで開く
  4. これで、「天気予報」にカーソルを重ねても何も起きません。「ニュースと関心事項」を表示したい時は「クリック」をしましょう。
    カーソルを重ねても表示されない

タスクバーから表示自体を消す

ニュースも天気予報も表示しなくていい! その場合は、タスクバーから「ニュースと関心事項」の表示自体を消しましょう。

  1. 「タスクバー」の空欄の部分で「右クリック」します。
    タスクバーの空欄の部分
  2. ニュースと関心事項」を選びます。
    ニュースと関連事項
  3. 無効にする」をクリックします。
    無効にする
  4. タスクバーから「ニュースと関心事項(天気予報)」の表示が消えました。
    「ニュースと関心事項」が消えた
【追記】
Windows 11 では、この「ニュースと関心事項」はタスクバーから削除されるようです

コメント

タイトルとURLをコピーしました