スポンサーリンク

WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月ディレクトリー)を指定したい

この記事は約4分で読めます。

WordPress ロゴ

こんにちは、さち です。

ブログ記事を書いていると、後日『やっぱり画像を追加して補足した方が良いかな?』と思うことがあります。

ただ、WordPress に追加した画像は年月ごとにディレクトリー(フォルダー)を分ける設定になっています(画像が合計1万個以上のあるため)。時間が経ってから画像を追加すると、その記事の画像が1つだけ別の年月のディレクトリーに保存されてしまうのでは……?

今回は、そんな事態を避ける方法について書いていきます。

スポンサーリンク

解決方法

下記の条件で画像を追加してみます。

  • アップロード日は「2019年9月」
  • 「2019年5月」のディレクトリーに保存する
  • ちゃんとメディアライブラリに反映させる

方法1 - 記事から追加する

画像の追加は、記事に対して行うと思います。その場合は、こちらの方法が簡単で手間もかかりません。

  1. 画像を追加したい記事の編集画面を開きます。例の場合、2019年5月27日の記事です。画像も「2019年5月」のディレクトリーに追加したいですよね。
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい
  2. 「画像」ブロックを追加して、「メディアライブラリ」をクリック(クラシック エディターの場合は、「メディアを追加」を開く)。
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい
  3. 画像をアップロードします。
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい
  4. メディアライブラリに画像が追加されました。アップロードしたのは2019年9月ですが、画像はちゃんと「2019年5月」のディレクトリーに保存されています。
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい
  5. アップロードした画像を記事に挿入すれば完了です。
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい

記事編集画面の「メディアライブラリ」から画像を追加すれば、自動的に記事の投稿日と同じ年月のディレクトリーに保存してくれます。便利ですね。

手順「2」で、「ドラッグ」や「アップロード」から画像を追加すると、アップロード日と同じ年月のディレクトリーに保存されてしまうので注意。

方法2 - 無理やり移動する

現在保存されている年月ディレクトリーから、無理やり別の年月ディレクトリーに移動します。結構面倒なので、できるだけ前項の「方法1」を使ったほうが良いです。

データベースを直接編集するので不具合が出る可能性があります。作業前にデータベースをバックアップすることをおすすめします。
  1. 「メディア」から追加した画像です。
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい
  2. 当然、画像はアップロード日と同じ「2019年9月」のディレクトリーに保存されています。これを「2019年5月」のディレクトリーに無理やり移動してみます。
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい
  3. サーバーの管理画面にログインして、「phpMyAdmin」に入ります(phpMyAdmin の導入は各サーバーのマニュアルを参照。データベースの編集ができれば phpMyAdmin 以外でもOK)。WordPress のデータベースを表示して、「wp_posts」テーブルを開きます。
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい
  4. 「post_title」が画像のファイル名と一致するものを探し、「guid」をダブルクリック。URL を目的の年月に変更します(例の場合、2019年5月に変更)。テキストエリアの外をクリックすると変更が保存されます。そして「ID」を覚えておきます(例の場合「17」)。
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい
  5. 続いて、「wp_postmeta」テーブルを開きます。
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい
  6. 「post_id」が先ほどの ID と一致するものを探し、「meta_value」をダブルクリック。年月を目的のものに変更。テキストエリア外をクリックして保存します。
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい
  7. すぐ下の行にもあります。同じく「meta_value」をダブルクリックして、年月を目的のものに変更。テキストエリア外をクリックして保存します。これでデータベースでの作業は完了です。
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい
  8. FTPソフト 等を使って、サーバーの「2019年9月」ディレクトリーにある画像(リサイズされた画像も含む)を、「2019年5月」ディレクトリーに移動します。
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい
  9. WordPress に戻ります。メディアライブラリで画像が正常に表示されていることを確認。(表示されない場合は、データベースの編集をミスしている可能性大)
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい
  10. 画像の詳細を見ると、ちゃんと「2019年5月」のディレクトリーに移動しているのが確認できます。
    WordPress:後日追加する画像の保存場所(年月)を指定したい

このとおり、あっちこっち行き来しないといけないので超絶面倒です。その上、データベースをいじるので不具合が出る可能もあります。基本的におすすめしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました