au, DoCoMo家族内無料へ

この記事は約2分で読めます。

春はやっぱいいですよね。
春といえば新入生,新社会人。
新入学,就職を機に携帯を変える人も多いみたいです。

それに合わせてか au,ドコモ がソフトバンクにつづき
家族内通話無料の新家族割引サービスを始めます。

そこでは 携帯電話キャリア3社の家族割引について
自分なりにまとめてみようと思います。


キャリアdocomoauSoftBank

開始日

4/1(すでに提供中)

3/1(すでに提供中)

すでに提供中

適用プラン

新料金プラン
(バリュープランを含む)

特に条件なし

ホワイトプラン

条 件

「ファミ割★MAX50」加入

「誰でも割」加入

特に条件なし

契約期間

2年間(24ヶ月)

2年間(24ヶ月)

6ヶ月

解約金

9,975円

9,975円

5,250円

通 話

音声通話無料
テレビ電話60%OFF

音声通話無料
テレビ電話60%OFF

音声通話無料
テレビ電話37.8円/30秒

メール

FOMA:
10,000バイト(iモードメール2MB対応機種の場合は100KB)より大きい画像自動受信は一部無料にならない

mova:
のiショット送受信など一部無料にならない

Cメール(全角50文字)のみ送受信無料

3G:
電話番号でのメールの送受信(SMS, MMS)のみ送受信無料

2G:
電話番号でのスカイメール(全角64文字(SMS))のみ送受信無料

備 考

継続利用期間10年超で「ファミリー割引」「(新)いちねん割引」の両方を契約している場合は「ファミ割★MAX50」に申込む必要なし

シンプルプランS,シンプルプランLの場合は「家族割」「誰でも割」の基本使用料割引は適用されない

新スーパーボーナス利用の場合は契約期間は26ヶ月になり,解約金は割賦金残額がプラスされる

通話先の家族のプランはホワイトプランでなくてもOK

こうやって見てみると Softbank の家族割引は契約期間(いわゆる縛り期間)が短く
加入条件はあまり厳しくないなという感じですが
新スーパーボーナス利用での携帯本体の購入者が多いということを考えれば
特に他のキャリアとは大差ない状態ですね。

メールで一番自由度が低いのは au です。
au 内ですら使うことの少ない Cメール が無料でも
利用する機会は少ないでしょう(文字数制限があるため)。

同じように Softbank の 65432シリーズ は使い勝手が悪いです。
Softbank を利用する場合には 3G を購入する方がお得で便利ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました