スポンサーリンク

Firefox:キーボード誤爆で文字が「右寄せ」になる事案

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

先日、ブログを書いていた時にキーボード操作をミスしました。
すると、書きかけのブログの文章が突然「右寄せ」に…。

あ、やばい。なにこれ…?

スポンサーリンク

文字が突然「右寄せ」になる事案が発生

  1. 先日、ブログを書いていたら…
    操作画面
  2. 突然、文字が「右寄せ」に…!
    な、なんじゃこりゃあああぁぁぁああ!!!
    操作画面

しかも、よく見ると「。(句点)」の位置がおかしいし
スクロールバーも左側へ移動しています。
単なる「右寄せ」ではないようです。
アラビア語のような右から左に書く言語用の機能なんですかね。

そんな発見は新鮮でしたが今はブログを書いている途中。
早く直さねば…!

「Ctrl + Shift + X」の誤爆に注意!

イメージ

問題が起こったのは文字を切り取った瞬間だったので
しばらくして原因が分かりました。

文字の「切り取り」のショートカットキーは「Ctrl + X」キー。
この時、「Shift」に手が当たり「Ctrl + Shift + X」キーを押してしまったのです。
いわゆる誤爆ですね。

もう一度、「Ctrl + Shift + X」キーを押すことで
文字が「左寄せ」に戻りました。

ということで、Firefox での「Ctrl + Shift + X」キーは
テキストエリアの文字揃えを変更するショートカットキーです

恐らく、このショートカットキーを意図的に使う人は少ないでしょう。
キーボードで文字の切り取り(Ctrl + X)をする際は
くれぐれも押し間違い(誤爆)にご注意下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました