スポンサーリンク

iPhone:しつこいiOSのアップデート通知を止めたい

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

新しいバージョンの iOS が来るとアップデート通知が出ますよね。

訳あって、「後で通知」をタップ。
しかし、しばらくするとまた同じ通知が出てきます。
延々と同じことを繰り返さなくてはいけないわけです。

セキュリティ的にアップデートした方が良いのはもちろんですが
iOS9 になってから通知がちょっとしつこい気が…。

スポンサーリンク

アップデート通知がしつこい

iOS のアップデート通知が出ました。
今のところアップデートする予定はないので「後で」をタップ。
操作画面

アップデートをしない場合、「後で通知」しか選べません。
アップデートがあるのは分かったから、もう通知は勘弁して下さい。
操作画面

ちなみに、「iTunes Store/App Store」の「アップデート」をオフにしても
iOS のアップデート通知は止められません。
(これは iTunes Store, App Store の設定であり iOS とは無関係)
操作画面

iOS のアップデート通知を止める

  1. 「設定」をタップ。
    設定
  2. 「一般」をタップ。
    操作画面
  3. 「ストレージとiCloudの使用状況」をタップ。
    操作画面
  4. 「ストレージを管理」をタップ。
    操作画面
  5. 「iOS X.X.X(バージョン)」をタップ。
    操作画面
  6. 「アップデートを削除」をタップ。
    操作画面
  7. さらに、「アップデートを削除」をタップ。
    操作画面

これで、iOS のアップデート通知は出なくなります。

といっても、完全に消えるわけではありません。
iPhone の電源を切ったり再起動したりすると
再びアップデート通知が出る場合があります。

また、削除したものより
更に新しいバージョンのアップデートが来た場合も同様です。
(「9.2.1」を削除しても「9.2.2」が来ると通知が出る)

勝手に iPhone が再起動することもあるので注意。
再起動した覚えがないのに、アプリインストール時に指紋認証が使えず
「iPhoneの再起動後はパスワードが必要です」と出るのがそれです。
(ロック解除でも指紋認証が使えずパスコードを求められます)

それでも、「後で通知」でアップデートを先送りするよりは
通知の出る頻度は低くなります。

もちろん、アップデートをしない理由が特にないのなら
iOS のアップデートはしましょう。
その方がセキュリティ的にも安全ですからね。

削除したバージョンの iOS にアップデートをしたくなった時は
「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」で
「ダウンロードとインストール」ができます。

コメント

  1. 匿名 より:

    これはいいね

  2. 名無し より:

    本当に通知がしつこいんですよね…
    新バージョンは基本不具合祭りなので様子見したいのに半強制的で、もはや嫌悪感さえ抱きます

  3. 匿名 より:

    新osのが不具合でたり使いにくくなったりウィルスと変わりゃしない本当迷惑
    旧osで不便になった事ありゃしないのに

タイトルとURLをコピーしました