スポンサーリンク

Affinity Photo:「Tab」スペースの幅を自由に調節する

この記事は約4分で読めます。

Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する

こんにちは、さち です。

Photoshop の代替として優秀な Affinity Photo。低価格なのに多機能で、コスパに優れた画像編集アプリです。

今回は、この Affinity Photo のテキスト入力で、「Tab」キーによるスペースの幅を調整する方法について書いていきます。

Tabスペース を使いこなすことで、テキストを思い通りキレイに入力できるようになりますよ。

スポンサーリンク

文字の開始位置を合わせる

  1. 例えば、こんなキャンバスがあります。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  2. 誕生日を入力するために、Tab キーでスペースを取ります。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  3. 誕生日を入力しました。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  4. 血液型も入力。Tabスペース のおかげで「1月1日」と「A型」の文字の開始位置が合っています。さらに、好きな食べ物も入力……と思ったのですが、項目名が Tabスペース の幅を超えてしまいました。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  5. そこで、Tabスペース をもう一つ追加。うーん、項目名からちょっと離れすぎかも……。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する

全角や半角のスペースを使って文字の開始位置を合わせるのは、プロポーショナルフォント(文字毎に幅が異なるフォント)だと面倒です。後からテキストの内容を変更した時の修正も大変です……。

Tabスペース の幅を調節する

この問題の原因は、Tabスペース の幅が思った通りでないこと。Tabスペース の幅を調節すれば解決するはず。

  1. メニューの「テキスト」→「段落を表示」と進みます。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  2. 「段落」スタジオが表示されました。「タブ位置」を開くと、Tabスペース の幅が表示されます。現在は「121.5px」です。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  3. テキストをすべて選択して……
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  4. Tabスペース の幅を大きくします(例では「200px」に変更)。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  5. さっきより Tabスペース が広くなりました。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  6. これで、好きな食べ物の「プリン」も入力できました。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  7. ちなみに、Tabスペース の「200px」とは、テキスト左端からの距離を意味しています。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
手順「3」でテキストを全選択しなかった場合は、「行」ごとに Tabスペース の幅を設定できます。

幅を複数設定する

  1. 現在、Tabスペース の幅は「200px」です。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  2. この状態だと、2つ目の Tabスペース の幅は「200px」の倍数になります。実際、2つ目の Tabスペース はテキスト左端から 400px の位置になっています。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  3. ここで、現在の Tabスペース の右にある「+」をクリックします。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  4. すると、下のリストに Tabスペース が追加されます。これが1つ目の Tabスペース の幅になります。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  5. さらに、「+」ボタンをクリック。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  6. リストにもう一つ Tabスペース が追加されました。これが2つ目の Tabスペース の幅になります(現在の設定の通り 400px になっている)。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  7. 2つ目の Tabスペース の幅を「300px」に変更してみます。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  8. すると、キャンバスはこうなります。1つ目の Tabスペース は 200px、2つ目の Tabスペース は 300px になっています。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する

この操作を繰り返せば、3つ目以降の Tabスペース も自由に設定できます。

「タブ位置」の設定の詳細

「段落」スタジオにある「タブ位置」の各数値はこれまで説明したとおりですが、少し複雑な部分もあるので、改めて確認していきます。

リストに追加した数値は、1つ目・2つ目の Tabスペース の幅になります。一番上の数値は基本幅で、すべての Tabスペース の幅が同じで良い場合はこの基本幅を設定するだけでOKです。

Affinity Photo で「Tab」スペースの広さを調整する

「タブ位置」の各数値と実際のキャンバスとの関係は下記のようになります。

Affinity Photo で「Tab」スペースの広さを調整する

「タブ位置」で基本幅を 90px にしていますが、1つ目・2つ目の Tabスペース の幅は別に指定があるので、それぞれ 200px と 300px が優先されます。

3つ目の Tabスペース は指定がないので、基本幅の 90px の倍数になります。例えば上図の場合、450px(=90×5) になります。

スペースをリーダーで埋める

Tabスペース をリーダーで自動的に埋めることができます。Tabスペース の幅が広い時などに使うと、「行」を目で追うときにズレにくくなります。

  1. このようなキャンバスがあります。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  2. 「段落」の「タブ位置」で、1つ目の Tabスペース に「リーダー」を設定すると……
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する
  3. Tabスペース がリーダーで埋められます。
    Affinity Photo で「Tab」スペースの幅を調整する

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました