スポンサーリンク

iPhoneの無線LANが頻繁に切れる

この記事は約3分で読めます。

iPhoneの無線LAN接続が頻繁に切れる
Wi-Fi

こんにちは、さち です。

iPhoneを購入してから約5ヶ月が経ちましたが
自宅の無線LANとの接続が頻繁に切れる
という問題にずっと悩まされています…。

色々と調べて無線LANの設定をしてみたのですが
以前より症状が改善した気がするので
記事にまとめようと思います。

スポンサーリンク

iPhone,無線LAN親機 悪いのはどっち?

iPhone 3GS を無線LAN「CG-WLBARGS」に接続しているのですが
大体5分~15分間隔で接続が切れてしまいます。

切断は一時的なもので数秒で再び接続されるのですが
切断時は3G回線でネットに接続しまっているようです。
そのためパケット料金がどんどん上がってしまいます!

しかし、今の状態だけでは
iPhone と CG-WLBARGS どちらが原因なのかが分かりません。
そこで、試しに他の無線LANとも接続してみることに。
もちろん自宅には無線LANは CG-WLBARGS しかないので
マクドナルドでネット接続をして試すことにしました。
(iPhone契約者はYahooの無線アクセスポイントを無料で利用できるのです)

マクドナルドでコーヒーを頼みテーブルに座ります。
早速iPhoneを無線LANにつないでみると…なんと絶好調!
30分ほど接続してみましたが接続は1度も切れませんでした。

自宅の無線LAN親機 CG-WLBARGS に問題があるということ?

何がいけないのだろう?

自宅の無線LAN「CG-WLBARGS」にはノートPCも接続していますが
そちらは接続が切れることは全くありません。

どうも CG-WLBARGS と iPhone の相性がよくないようです。
どちらも Wi-Fi の表示があるのに…。

何とか改善する方法を!

色々と無線LANの設定を変えてみて試してみた結果
どうもセキュリティ設定が関係しているのではないかと分かりました。

Nintendo DS Lite を持っているのですが
その DS Lite は WEP での接続しか対応していません。
そのため、無線LANのセキュリティを WEP にしていたのですが
最近は DS Lite を無線LANに接続することも少ないので
WPA2 に変更して CG-WLBARGS と iPhone を接続してみました。

全く接続が切れないというわけではありませんが
以前に比べると少し接続が安定した気がします。
(接続が切れる頻度が前より少なくなった気がする)

結局の原因は

無線LANのメーカーは corega でも BUFFALO でもこのような症状が出ているらしく
特定のメーカーで発生する問題というわけでもないようです。

ネットで見ている感じでは
問題を抱える人は無線LANの知識も勉強し試行錯誤しているようですが
設定を変えれば直るということはほとんどなく
私の今回の件と同様に原因不明なことが多いようです。

最終的に、無線LAN親機を替えたら直ったという
相性の問題の場合が多いようです。

もし、iPhone の 無線LAN接続が切れる問題がある場合は
WEP以外のセキュリティを試してみて下さい。
完全解決とはいかなくても多少は改善するかもしれません。

最終的に今回の件については
iPhone,無線LAN どちらに原因があるのかよく分かりません。
この問題を回避するには、
iPhone 対応が明記された無線LAN を買うのが一番かもしれません。

【後日追記】
ある時から iPhone と CG-WLBARGS の接続が切れなくなり
安定して無線LAN接続できるようになりました。

CG-WLBARGS のファームウェアアップデートや
設定の変更などはしていないはずなので
iOS のアップデートにより改善したのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました