スポンサーリンク

フリーの高機能HTMLエディタ「Aptana Studio」を日本語化する

この記事は約5分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、フリーの高機能 HTML エディタ「Aptana Studio」を
日本語化する手順について書いていきます。

スポンサーリンク

高機能だけどメニューは英語

操作画面

Aptana Studio はフリーで使える高機能HTMLエディタ。
でも、初期設定のままだとメニューは英語…。

英語が得意でない(私のような)人は
これから使い方を覚えようとするソフトが英語表示だと
それだけで心が折れそうになると思います。

幸い、Aptana Studio は日本語化が可能なので
ぜひやっておきましょう。

日本語化の手順1 - ファイルのダウンロード

まずは、日本語化に必要なファイルをダウンロードしましょう。

  1. MergeDoc Project にアクセスします。
  2. Pleiades プラグイン をダウンロードします。
    「最新版」「安定版」どちらでもよいです。
    よく分からない人は、「安定版」にしておきましょう。
    操作画面
  3. ダウンロードしたzipファイルを解凍するとこんな感じ。
    使用するのは「features」「plugins」の2つです。
    操作画面

日本語化の手順2 - 「features」フォルダー

ダウンロードしたファイルを導入していきます。
下記手順は、Aptana Studio を終了した後に行って下さい。

  1. 解凍したファイルの中から「features」フォルダーを開きます。
    操作画面
  2. 「jp.sourceforge.mergedoc.pleiades」フォルダーがあるはず。
    操作画面
  3. 一旦、「features」フォルダーは開いたままにしておきます。
    エクスプローラーのウィンドウを別にもう一つ開き
    下記アドレスをコピペして移動します。

    %USERPROFILE%\AppData\Local\Aptana Studio 3\features

    ※ 移動しない場合は「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Aptana Studio 3\features」を開く

  4. 移動先に「jp.sourceforge.mergedoc.pleiades」フォルダーをコピーします。
    この時、移動先にあるフォルダーの中にコピーしないように気をつけて下さい。
    操作画面

日本語化の手順3 - 「plugins」フォルダー

引き続き、ダウンロードしたファイルを導入していきます。
下記手順は、Aptana Studio を終了した後に行って下さい。

  1. さて、先ほどは「features」フォルダーでしたが
    今度は、解凍したファイルの中から「plugins」フォルダーを開きます。
    操作画面
  2. こちらも「jp.sourceforge.mergedoc.pleiades」フォルダーがあるはず。
    操作画面
  3. 一旦、「plugins」フォルダーは開いたままにしておきます。
    エクスプローラーのウィンドウを別にもう一つ開き
    下記アドレスをコピペして移動します。

    %USERPROFILE%\AppData\Local\Aptana Studio 3\plugins

    ※ 移動しない場合は「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Aptana Studio 3\plugins」を開く

  4. 移動先に「jp.sourceforge.mergedoc.pleiades」フォルダーをコピーします。
    この時、移動先にあるフォルダーの中にコピーしないように気をつけて下さい。
    操作画面

日本語化の手順4 - 「AptanaStudio3.ini」の編集

最後に、構成設定ファイル(iniファイル)を編集します。
下記手順は、Aptana Studio を終了した後に行って下さい。

  1. エクスプローラーに下記アドレスをコピペして移動します。

    %USERPROFILE%\AppData\Local\Aptana Studio 3

    ※ 移動しない場合は「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Aptana Studio 3」を開く

  2. 「AptanaStudio3.ini」をメモ帳で開きます。
    操作画面
  3. 末尾に「-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar」と追記。
    上書き保存します。
    操作画面

これで、日本語化の作業はすべて完了です。お疲れさまでした。
Aptana Studio を起動するとメニューが日本語化されているはずです。
操作画面

おまけ - ソースの強調表示(テーマ)

初期設定の状態で HTML ファイルを開くとこんな感じ。
全体的に暗いし、タグ名が強調表示されないのであまり見やすくありません。
操作画面

そういう時は、カラーサークル風アイコンの「▼」からテーマを変更。
操作画面

私的には「Rails Envy」が好みです。
操作画面

背景を白色にしたい人は「Aptana Studio 2.X」がよいかもしれません。
操作画面

自分好みの配色にしたい場合は
「カラーサークル風のアイコン」をクリックすると
テーマの配色をカスタマイズできますよ。

おまけ - Aptana Studio をさらに使いやすく

Aptana Studio を使いやすくする方法を
分かりやすく解説して下さっているサイト様です。

■ Aptana Studio の使い方
   → Aptana studio 3の使い方 - joppot
   → 同じファイルを2つ表示する方法 - hoge256ブログ
   → ショートカット17選 - milestoner

■ 全角/半角空白,タブ,改行を可視化するプラグイン「JStyle」
   → Aptana Studio 3 インストール記録 (プラグイン導入編:JStyle) - 工房ブログ~イロドリ
   → 「Aptana Studio」のインストール手順まとめ - ピクスログ

■ コーディングを省力化する「Zen-Coding(Emmet)」
   → ZenCodingの導入 - milestoner
   → Zen-Codingのショートカットをまとめてみました - EC studio デザインブログ
   → Zen-Codingが楽しい - ぱせらんメモ様(Zen-Codingの使い方)
   → チートシート - Emmet公式

■ その他
   → Aptanaの日本語文字化け解消メモ - No Time to Read
   → Aptana Studio 3にjQueryコード補完機能をインストール。 - ゼロからはじめる WordPress

コメント

タイトルとURLをコピーしました