スポンサーリンク

iPhone:メジャーや定規がない時に便利なアプリ「100cm定規」

この記事は約2分で読めます。

イメージ

こんにちは、さち です。

今回は、大体のサイズを測るのに役立つアプリ
「100cm定規」を紹介します。

手元にメジャーや定規がないときに使うと便利ですよ。

スポンサーリンク

スクロールで100cmまで測れる

  1. こちらがアプリを起動した様子。
    イラストの通り iPhone 本体の端が 0cm になっています。
    操作画面
  2. iPhone の端を、測る物の端に合わせて…
    操作画面
  3. 画面を指で押さえながら iPhone を動かしていけば…
    操作画面
  4. iPhone より大きい物でも長さを測れます。
    操作画面
  5. 最高 100cm(=1m) まで測れます。
    画面左端の「◀◀」をタップすると 0cm に戻れます。
    操作画面

仕様上、誤差なく測るのは至難の業なので
あくまで大体の長さを測るものとして使いましょう。
誤差を少なくするには
画面を押さえる手は固定して、iPhone だけ動かすのがコツです。

普通の定規としても使える

  1. 画面右端の「▶」をタップすると…
    操作画面
  2. 画面が固定され、普通の定規としても使えます。
    このモードでは、画面端が 0cm になります。
    操作画面

非常に便利なアプリなんですが欠点が1つだけ…。
iPhone をカバーやケースに入れていると 0cm の位置が合わせにくいです。
指で引っ張れば画面内に 0cm を出せますが
画面のスクロールが指の移動距離とズレるので必ず誤差が出ます。
これが改善されたらもっと便利なんだけどなぁと思います。

アプリ「100cm定規」のダウンロードはこちらからどうぞ。
基本は無料ですが、広告を非表示にするアプリ内課金もあります。

   Download on the App Store

コメント

タイトルとURLをコピーしました