スポンサーリンク

デジタル時計のようなセグメントを再現したフォント

この記事は約2分で読めます。

イメージ

こんにちは、さち です。

今回は、デジタル時計のようなセグメントを再現したフリーフォント
「DSEG」を紹介します。

スポンサーリンク

文字サンプル

デジタル時計などで一般的な、7セグメントディスプレイのフォント「DSEG7」。
「Classic」「Modern」があり、セグメント間の隙間が広めの「Mini」も用意されています。
太さは「Light」「Regular」「Bold」から選択でき、「斜体(Italic)」も使用可能です。
サンプル

アルファベットが読みやすくなる、14セグメントディスプレイのフォント「DSEG14」。
こちらのフォントも種類,太さは DSEG7 と同じものが用意されています。
サンプル

ちなみに、たまご型キャラクターの7セグメント数字フォント「7SEGG-CHAN」も使用できます。
こちらにもセグメント間の隙間が広い「Mini」が使用できます。
サンプル

使用サンプル

全セグメントを表示したもの(DSEG7 なら「8」,DSEG14 なら「~(チルダ)」)を
文字の後ろに薄く重ねると、液晶パネルっぽさが出ます。
サンプル

発光式パネルのように編集するのも面白いかも。
サンプル

「DSEG」フォントは個人,商用ともに使用制限はありません。
ソフトへの埋め込み,ウェブフォント(WOFF)としての利用も可能です。
ただし、使用の際は再度自身でライセンスを確認して下さい。

フォントのダウンロードはこちらから。

   → 7セグ・14セグフォント 「DSEG」 - 消し缶詰

【関連記事】

   → ひらがな,カタカナ,一部の漢字も使える19セグメントフォント
   → フォント紹介(フリーフォント含)記事まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました