ツイッターでつぶやかれたURLを調べる

この記事は約2分で読めます。

backtweets
http://backtweets.com/

こんにちは、さち です。

インターネット上で話題に上ることはもちろん
今やテレビドラマの中にも出てくるようになったツイッター(Twitter)。
日本でもすっかり定着してきましたね。

実際に使ったことはなくても
サイト名は知っているという人も多いのではないでしょうか。

今回はそのツイッターでつぶやかれたURL(リンク)を調べることができるサイト
backtweetsを紹介します。

スポンサーリンク

気になるサイトの噂をキャッチ

気になるニュースや動画を見つけたときに
そのページのURLをbacktweetに入力して検索してみましょう。

そのURLが貼られているつぶやきを探すことができます。
新しい情報や面白い感想が見られるかもしれません。

URLは大まかでもOK

検索するURLは細かくしなくても大丈夫です。

例えばこのブログのこの記事のURLは
「blog-entry-493.html」ですよね。

この記事のURL「blog-entry-493.html」を検索すれば
当然この記事のURLを貼っているつぶやきを探すことができます。

しかし、「http://daredemopc.blog51.fc2.com/」を検索した場合は
「http://daredemopc.blog51.fc2.com/」というURLだけでなく
「blog-entry-493.html」と言った
同じサイト内の他のページのURLも含めて検索してくれます。

短縮URLもOK

ツイッターでは
文字数制限の関係で短縮URLが利用されることも多いですが
それらも含めて検索してくれます。

例えば「http://daredemopc.blog51.fc2.com/」への短縮URL
http://bit.ly/8Sm6fH」があったとすると
backtweetで「http://daredemopc.blog51.fc2.com/」を検索すれば
検索結果に「http://bit.ly/8Sm6fH」を含むつぶやきも表示されるということです。

このブログを話題に出しつぶやいてくれている方もいるようで
とても嬉しいことです、ありがとうございます。

また、このブログのRSSをツイッターで配信してくれている方もいるようです。
こちらの内容に沿った形で配信して頂いているものに関してはもちろん問題ありません。
こちらもありがとうございます。

気に入った方はぜひ使ってみてください。

   → backtweet を使ってみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました