スポンサーリンク

動画が見られない…

この記事は約2分で読めます。

真空波動研アイコン真空波動研(作者:黒羽製作所(有) 様) - フリーウェア(Win)

真空波動研画面
 (クリックで拡大できます)

こんにちは、さち です!

今日は動画のコーデックを調べるツールを紹介します。

動画の再生にはコーデックというものが必要になります。
コーデックは簡単に言えば動画を圧縮,解凍するものです。
ZIP,RAR などのファイルの圧縮と同じで
解凍できなくては動画も中身を見ることはできません。

逆に言えば見れない動画も適切なコーデックさえあれば
ちゃんと見れるようになるのです。

その必要なコーデックを調べるのに役立つのが

この 「真空波動研」 です。
真空波動研はなんと550種類近くのコーデック名を表示できます。

使い方は、見られない動画を 真空波動研 で再生するだけです。

見られる場合は必要なコーデックは入っています。
見れないときでも画面にマウスポインタを合わせると
動画のコーデックの情報が表示されるので
そのコーデックをインストールするようにしましょう。

例えば上の画像だと

美しき廃墟たち。Part3.flv  :動画のタイトル
512×384  :(映像)画面サイズ
On2 VP6  :(映像)コーデックの種類
31.00fps  :(映像)1秒間あたりのフレーム数
270.32kb/s  :(映像)ビットレート
MPEG-LayerⅢ  :(音声)コーデックの種類
44.1kHz  :(音声)サンプリングレート
32.00kb/s  :(音声)ビットレート
CBR  :(音声)固定ビットレート(CBR)/可変ビットレート(VBR)
JointStereo/MS  :(音声)ステレオ/モノラル など
FlashVideo  :拡張子の種類
00:11:30.442 (690.442sec)  :動画の長さ
29,385,570Bytes  :動画のサイズ

という感じです、参考にしてみてください。

普通では表示されない情報である コーデック や
その他さまざまなエンコードに関する情報が表示できてとても便利です。

真空波動研からプレイリスト部分だけを取り出し軽くした
「真空波動研Lite」
ダイアログのみで終わるようにし 真空波動研Lite より軽くした
「真空波動研SuperLite」
と種類も豊富にあり用途に応じて選べます。
(通常は普通の 「真空波動研」 でいいと思います。)

興味がある人はぜひ使ってみてくださいね!

   →真空波動研 をダウンロードする(黒羽製作所 様へ跳びます)

真空波動研SuperLite についてはこちらをどうぞ

   →真空波動研SuperLiteについて詳しく!

よろしければ
たくさんの コーデック がはじめから入っていて便利な再生プレイヤー
GOMPLAYER も合わせてどうぞ!

   →GOMPLAYER について詳しく見たい!(このサイト内)

コメント

タイトルとURLをコピーしました