スポンサーリンク

エクスプローラ:右クリックメニュー「送る」に送り先を追加

この記事は約1分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、エクスプローラの右クリックメニュー「送る」に
フォルダ,ソフト を追加する手順について書いていきます。

スポンサーリンク

操作手順

下記手順は Windows Vista 以降の方法です。
WindowsXP での手順はこちらの記事をどうぞ。

  1. 「SendTo」フォルダを開きます。通常は下記の場所です。
    「AppData」フォルダは隠しファイルを表示しないと見えません。

    C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

    (「Windowsキー + R」で「shell:sendto」と入力してもOK)

  2. 送り先に追加したい「フォルダ」や「ソフト」のショートカットを作成。
    例では、「sample」フォルダのショートカットを追加しました。
    操作画面
  3. 名前末尾の不要部分(「ショートカット」の記述)を削除。
    操作画面
  4. 「送る」に「sample」フォルダが追加されました。
    操作画面

普通にフォルダを選択した場合
フォルダへはファイルのコピーが送られます。
「Shift」を押しながらフォルダを選択すると移動が可能です。

ちなみに、「送る」の中は名前順に並びます。
並び順を指定するには名前の先頭に番号等を付けましょう。
操作画面

よく使うフォルダやソフトを「送る」に追加しておけば
ファイルの移動や展開が格段にラクになりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました