スポンサーリンク

DIGA:意図しない自動予約を消しても後日復活してる件

この記事は約2分で読めます。

DIGA:意図しない自動予約を消しても翌日復活する

こんにちは、さち です。

私は、テレビ番組(主にアニメ)の録画にパナソニックの DIGA を使っています。

DIGA には、登録したキーワードによって番組を自動的に録画予約してくれる「自動予約」という機能があります。しかし、意図しない番組が録画予約されることも……。

意図しない自動予約は手動で削除するんですが、しばらくすると同じ番組の自動予約が復活していることがあります。

どうすればいいの!?

スポンサーリンク

「自動予約」を使う

「自動予約」は、パナソニック製レコーダーの遠隔録画予約ができるサイト「ディモーラ」を使って行います。

  1. ディモーラにアクセスして、「登録ワード・自動録画予約」をクリック。
    DIGA:意図しない自動予約を消しても翌日復活する
  2. こんな感じで、キーワードを登録しておくと該当する番組を自動で録画予約してくれます。例えば、キーワードに「ルパン三世」を登録すれば、不定期に放送されるルパン三世を録り逃がすことがなくなるわけです。
    DIGA:意図しない自動予約を消しても翌日復活する
  3. しかし、設定によっては意図しない番組が録画予約されてしまう場合も……。例では、ルパン三世のアニメ本編を録画するつもりが、制作ドキュメンタリーっぽい番組が録画予約されています。
    DIGA:意図しない自動予約を消しても翌日復活する

意図しない自動予約を削除しても、後日同じ番組が再び自動予約されてしまうことがあります。

恐らく、ディモーラが毎日ネット経由で DIGA 本体に自動予約の指示を出していて、DIGA 本体から自動予約を削除しても、後日復活してしまうのだと思います。

DIGA 本体でも、キーワード登録による自動録画予約ができますが、こちらは「おまかせ予約」という別の機能です(「自動予約」ではない)。

自動予約の復活を回避する

自動予約の復活を回避するには、「録画実行」のオン/オフを操作します。

DIGA 本体の場合

  1. リモコンの「予約確認」ボタンを押して、意図しない「自動予約」を選択。
    DIGA:意図しない自動予約を消しても翌日復活する
  2. 「サブメニュー」ボタンを押して、「予約実行切」を選んで決定。
    DIGA:意図しない自動予約を消しても翌日復活する
  3. 「予約実行切」になり、 が表示されます。
    DIGA:意図しない自動予約を消しても翌日復活する

「予約実行切」にすることで、録画予約は残しつつ録画はしない状態になります。これで、自動予約の無限復活で悩まされることはありません。

ディモーラの場合

  1. ディモーラにアクセスして、「予約一覧」をクリック。
    DIGA:意図しない自動予約を消しても翌日復活する
  2. 意図しない「自動予約」にある「予約入」をクリック。
    DIGA:意図しない自動予約を消しても翌日復活する
  3. 「はい」をクリック。
    DIGA:意図しない自動予約を消しても翌日復活する
  4. 自動予約が「予約切」になりました。
    DIGA:意図しない自動予約を消しても翌日復活する

「予約実行切」にすることで、録画予約は残しつつ録画はしない状態になります。これで、自動予約の無限復活で悩まされることはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました