スポンサーリンク

Windows:スリープが勝手に解除される件

この記事は約2分で読めます。

Windows:スリープから勝手に復帰する件

こんにちは、さち です。

先日、Windows PC をスリープにして他のことをしていました。

しかし、しばらくすると、何もしていないのに PC のスリープが勝手に解除(復帰)されました。もちろん、マウスもキーボードも触っていません。

ナニコレ、イミワカンナイ。

スポンサーリンク

原因を特定する

まずは、スリープが勝手に解除される原因が何なのか調べてみます。

  1.  + X キーを押してアドバンスドメニューを表示(画面左下にある「Windows(スタート)」ボタンを「右クリック」してもOK)。「イベント ビューアー」をクリック。
    Windows10 イベントビューアー
  2. 左側のメニューから「Windows ログ」を開いて、「システム」を選択。さらに、「システム」上で「右クリック」→「現在のログをフィルター」と進みます。
    Windows:スリープから勝手に復帰する件
  3. 「イベント ソース」の「▼」をクリック。
    Windows:スリープから勝手に復帰する件
  4. 「Power-Troubleshooter」にチェックを入れます。
    Windows:スリープから勝手に復帰する件
  5. 「Power-Troubleshooter」が表示されたら、下部にある「OK」ボタンをクリック。
    Windows:スリープから勝手に復帰する件
  6. 中央上部に、ソースが「Power-Troubleshooter」のものだけが表示されました。勝手にスリープが解除された日時(日付と時刻)のものをクリックします。
    Windows:スリープから勝手に復帰する件
  7. 下部に詳細が表示されました。「スリープ状態の解除元」には「デバイス -Intel(R) Ethernet Connection (2) I219-V」とあります。このデバイスが原因ですね。
    Windows:スリープから勝手に復帰する件

デバイスによるスリープ解除を無効にする

原因のデバイスが分かったので、「Intel(R) Ethernet Connection (2) I219-V」によるスリープ解除を無効にしていきます。

  1.  + X キーを押してアドバンスドメニューを表示(画面左下にある「Windows(スタート)」ボタンを「右クリック」してもOK)。「デバイス マネージャー」をクリック。
    Windows10 デバイスマネージャー
  2. 「ネットワーク アダプター」を開いて、「Intel(R) Ethernet Connection (2) I219-V」をダブルクリック。
    Windows:スリープから勝手に復帰する件
  3. プロパティウィンドウが開いたら、「電源の管理」タブをクリック。
    Windows:スリープから勝手に復帰する件
  4. 「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外します。
    Windows:スリープから勝手に復帰する件

この設定を行って以降、今のところ勝手にスリープが解除される現象は起きていません。無事に解決できたようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました