iPhone:何時間経ってもバッテリー残量が「100%」から減らない

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

今使っている iPhone 6 も購入から2年半以上が経過。
そろそろバッテリーにもガタがきています。

前々から、バッテリーが劣化してるなと思っていたんですが
先日ついに、バッテリー残量が「100%」から減らなくなるという
ひどい状況に陥りました。

スポンサーリンク

「100%」のまま減らないバッテリー

下記は実際に起ったことですが
実際のスクリーンショットがないため当時の状況を再現したものです。
その点をご留意下さい。

  1. 就寝中に充電していたので、朝8時の時点でバッテリーの残量は「100%」。
    操作画面
  2. 音楽を聴いたり、ネットを見たり、そこそこ iPhone を操作しました。
    しかし、昼14時半の時点でバッテリーの残量はまだ「100%」です。
    明らかにおかしい……。
    操作画面

結局、その後もバッテリー残量はずっと100%のまま。
夕方くらいに突然電源が落ちました。
バッテリー切れです。

通常、バッテリー残量が20%,10%を切るとダイアログが出ますが
それもありませんでした。

残量が分からないまま突然バッテリー切れになるので
外出先で iPhone を使うのが不安です。

幸い、この不具合が出たのは3~4日程度で
その後、再びバッテリー残量が動くようになりました。

ただ、残量が急に増えたり/減ったりするので
残量の数値が当てにならないはこれまでと同じです。
それでも、「100%」のまま動かないよりは遥かにマシです。

「バッテリー」が劣化すると特別な表示が出る

  1. 「設定」をタップ。
    設定
  2. 「バッテリー」をタップ。
    操作画面
  3. 「iPhoneのバッテリーの点検修理が必要になる可能性があります。」という表示が。
    自己主張が弱いので元々出ているものなのかと思ったら
    正常な iPhone を確認させてもらうと、この表示はありませんでした。
    (バッテリーに関するこの表示は iOS 10.2.1 以上で行われます)
    操作画面
  4. 詳しい情報...」をタップすると、この表示に関する解説を確認できます。
    やはり、バッテリーの劣化がひどい場合に出るもののようです。
    操作画面

ちなみに、バッテリー交換の料金は「8800円」です。
保証が適用されると無料で交換できる場合がありますが
この iPhone 6 は購入からすでに2年以上経っているので
AppleCare(2年保証) も利用できず、どうあがいても有償修理です。

もうすぐ、iPhone X が手に入るので
8800円払ってまでバッテリー交換しても仕方ないですよね……。
電池持ちが悪く不便ですが、あと少しの間踏ん張ります。

iPhone X、早く届いてくんちぇ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました