スポンサーリンク

Softbankの携帯購入時に損をしない方法

この記事は約2分で読めます。

携帯電話

こんにちは、さち です。

今回は、ソフトバンクのケータイを購入するときに
損をしない方法を紹介します。

ソフトバンクのケータイを購入しようと考えている方は参考にしてみて下さい。
知らない間に損をしているかもしれませんよ!

では、詳細について見ていきましょう。

スポンサーリンク

ケータイ本体は同じ値段

以前は、ケータイ本体の値段は買うお店によって違いましたが
今はどのお店で購入しても同じ値段になっています。

なので、結論から言うとどのお店で買ってもケータイ本体の値段は同じ。
では、どの部分で損をしてしまう可能性があるのでしょうか?
実は、他の部分に関わる料金に気をつけなくてはいけないのです…。

別途手数料が必要?

ケータイの契約には下記の手数料がかかります。

  • 新規契約なら 「契約事務手数料 2,835円(税込)」
  • 機種変更なら 「機種変更手数料 1,995円(税込)」

この料金以外には掛かりません
つまり、ソフトバンクとして必ず請求すると公言している手数料はこれだけなのです。

赤字で強調したのにはワケがあります。
実は、ケータイショップによっては上記の手数料以外にも
そのお店独自の手数料を請求してくることがあるからです。
お店が独自に請求するものなので手数料の名称は各店舗によって異なるようです。
(金額はバラつきがあるようですが3,000円~5,000円のようです)

「え?ショップが勝手に手数料を取っていいの?」と思うかもしれませんが
ソフトバンクのサポートの方の見解では特に取り決めはなく問題ないとのこと。
(実際に09年6月末にソフトバンクのサポセンの方に直接お聞きしました)

その手数料は本当に払う必要があるの?

ここまで読んだ方は既にお分かりだと思いますが
このような独自の手数料を請求してこない良心的なショップももちろんあります。
できるだけそのようなお店で買いましょう。

公式のソフトバンクショップでもこのような独自の手数料を請求する店舗があります。
気をつけて下さい。

また、手数料があるお店でも
「申込み時に一緒に○○のオプションを付ければ手数料は無料になる」
という条件を付けていることがあります。

自分が必要なオプションなら付けてしまえばよいのですが
特に不要なものであればそのオプション料金分だけ損をすることになります。
こちらも気をつけて下さい。

でも 「いちいち手数料についてショップに尋ねるのは面倒…」 という方も多いはず。

そこで一番確実なのはSoftbankのオンラインショップで購入することです。
オンラインショップでは必ず必要となる手数料しか請求されません。
(ソフトバンクのサポセンの方がそう言っていた)

ソフトバンクのケータイを買おうと思っている方は気をつけてみて下さい。
面倒な人はソフトバンクオンラインショップをどうぞ。

   → ソフトバンク オンラインショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました