Form RecoveryでJavaScriptが遅くなる

この記事は約2分で読めます。

FirefoxのJavaScriptが重いのを解決する方法
Firefoxロゴ

こんにちは、さち です。

ここのところFirefoxでJavaScriptがものすごく重いときがあったのですが
解決策が分かりましたのでまとめてみようと思いこの記事を書くことにしました。

FirefoxのJavaScriptが重くて困っている人の参考になれば幸いです。
では、さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

原因はアドオン

Firefox を使用しているほとんどの人が使っていると思われるアドオン。

アドオンは、Firefox に便利な機能を追加できるので非常に重宝するのですが
使用するアドオンによってはFirefoxの動作を非常に重くしてしまうものがあるようです。

原因となったアドオン

私が使っていて重くなっていたアドオンは Form Recovery というアドオンです。

Form Recovery はウェブ上で文章を書いている途中に
間違ってタブを閉じてしまったり、接続エラーなどで文章が消えてしまっても
自動的に取っていた複数のバックアップから過去にさかのぼり自由に文章を復元できるという
ブログや日記を書いている人にはとても便利なアドオンなのです。

ですが、このアドオンが原因で JavaScript の動作が非常に重くなっていました。
試しに一時的に Form Recovery を無効にすると
JavaScript の動作がもたつくことは一切なくなりました。

他のアドオンが原因な可能性も

今回紹介した Form Recovery だけに限らず
JavaScript の動作に影響を与えるアドオンは他にもあるようです。

こちらのブログ(memblog様)では
Firefoxが重くなる原因として以下のアドオンを挙げています。

  • Ubiquity
  • Gmarks
  • FoxLingo

Firefoxが重くなってしまうアドオンは他にもあると思われるので
JavaScript の動作が急に重くなったときには
自分が最近導入したアドオンを疑ってみるとよいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました