スポンサーリンク

勝手にFirefoxに追加されるiTunes Application Detector

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

先日、何気なく
Firefox のプラグイン一覧を見ていたら
iTunes Application Detector というプラグインを見つけました。

自分で導入した記憶はないので
恐らく iTunes をインストールした際に
(勝手に)一緒にインストールされたのだと思います。

それにしても、
このプラグインは一体何のためのものなのでしょう?

スポンサーリンク

ウェブサイトのボタンを押すだけで iTunes が起動する

前々から一つ気になっていたことがありました。

iPhone アプリについて検索していると
Apple 公式のアプリ詳細ページにたどり着くことがよくあります。
そのページには「iTunes で見る」というボタンがあり
それをクリックすると iTunes が起動されるのです。
操作画面

プラグイン「iTunes Application Detector」と
何か関係があるんじゃないかなと。
「Detector」は検出器、探知機という意味ですし。

実際に試してみた

Firefoxのメニュー「ツール」→「アドオン」→「プラグイン」と進み
iTunes Application Detector の「無効化」をクリックします。
操作画面

iTunes Application Detector が無効になりました。
操作画面

アプリの詳細ページを開くと
プラグインを無効化する前にはなかった
iTunes のダウンロードを促す大きな表示が。
操作画面

そこには「お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません」との記述。
プラグインをオフにしただけで iTunes は入ってます。
操作画面

それでは、いよいよ本題のテスト。
「iTunes で見る」をクリックしてみます。
操作画面

iTunes は起動せず iTunes のダウンロードページへ飛ばされました。
iTunes Application Detector はその名前のとおり
iTunes がインストールされているかの判別に使われているようです。
操作画面

iTunes のダウンロードを促す大きな告知は
「iTunes を持っています」をクリックすると以後表示されません。
(ブラウザが cookie を保存する設定でないといけません)
操作画面

これを行うと iTunes Application Detector を無効にした状態でも
「iTunes で見る」をクリックすると iTunes が起動するようになります。
操作画面

プラグインを無効にした状態でも
ブラウザ経由で iTunes の起動はできるんですね。
iTunes Application Detector は
本当に iTunes を検出するためだけのプラグインのようです。

「iTunes を持っています」を一度だけクリックすれば
プラグインを有効にしておく理由がないので
常に無効にしておいていい気がします。
無効にすれば、多少メモリの節約になるでしょう。

語ってみました
スポンサーリンク
よかったらフォローしてね!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

コメント

  1. 匿名 より:

    わかりやすい!

タイトルとURLをコピーしました