スポンサーリンク

Firefox:リンクを新しいタブで開くようにする

この記事は約3分で読めます。

Firefox アドオン アイコンリンクを新しいタブで開く(作者:Piro (piro_or)様) - Firefox用アドオン
操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、Firefox用のアドオンである
「リンクを新しいタブで開く」を紹介します。
お察しの通り名前そのままの用途のアドオンです。

Tab Mix Plus にも同様の機能がありますが
その機能のみに特化したものとなっています。

それでは、詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

カスタマイズ可能

アドオンの名前がこんな感じなので
すべてのリンクを強制的に新しいタブで開くのかと思いきや
そういうわけではありません。
自分の使いやすいようにカスタマイズすることができます。

アドオンの「設定」をすべて見てみましょう。

新しいタブで開くリンクは
「なし」「異なるサイトへのリンク」「すべてのリンク」から選択可能です。
操作画面

リンクが JavaScript だった場合の動作についても指定できます。
操作画面

サブドメインを同じサイトと見なすかを指定できます。
先ほど、新しいタブで開くリンクの基準に
「異なるサイトへのリンク」を選択した際に有効になります。
操作画面

Google だけならアドオンは不要

Google の検索結果ページから
別のサイトへジャンプする際に新しいタブで開きたい。
それだけができればよいという場合は
特にアドオンは必要ありません。

Google の検索結果ページの「検索設定」から設定できます。
操作画面

「選択された各結果を新しいブラウザウィンドウで開く」に
チェックを入れ、ぺージ下側の「保存」をクリックしましょう。
操作画面

「about:config」でも近いことができる

こちらの「作者による説明」にも書かれている内容ですが
アドオンなしでも近いことができます。

アドレスバーに「about:config」と入力すると
Firefox に関する様々な設定ができますが
そちらの設定を変更することで実現できます。

■browser.link.open_newwindow
別窓で開く(target="_blank"の記述がある)リンクを
どのように開くか指定できます。

1: 現在のタブで開く
2: 新しいウィンドウで開く
3: 新しいタブで開く
※ 初期設定はFirefox2.0以降は「3」、Firefox1.5以前は「2」

■browser.link.open_newwindow.restriction
JavaScript によって新しいウィンドウで開かれるリンクを
どのように開くか指定できます。

0: browser.link.open_newwindow の設定に従う
1: 新しいウィンドウで開く
2: 「0」と同じ。ただしサイズ等指定がある場合は新しいウィンドウで開く
※ 初期設定はFirefox1.0は「0」、Firefox1.5以降は「2」

リンクを新しいタブで開くスタイルでウェブをする人は
このアドオンを導入してみてはいかがでしょうか。

   → 「リンクを新しいタブで開く」のダウンロードページに行く

コメント

タイトルとURLをコピーしました