複数バージョンのPhotoshopに一度でプラグインを追加する

この記事は約2分で読めます。

イメージ

こんにちは、さち です。

一部のプラグイン,アクションの対応の関係で
2つのバージョンの Photoshop Elements を
使いわけています。

ただ、その場合
両バージョンともに使用可能なプラグインは
どちらにも追加しておきたいのですが
各バージョン毎にあるプラグインフォルダに
プラグインファイルをコピーするのは少し面倒…。

そこで今回は
すべてのバージョンの Photoshop Elements に
一度でプラグインを認識させる方法について
まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

操作手順

  1. 任意のフォルダにプラグインファイル(拡張子:8bf)を移動。
    操作画面
  2. 環境設定(ショートカットキー「Ctrl + K」)を開き
    「プラグイン」の項目を選択。
    操作画面
  3. 「追加のプラグインフォルダ」にチェックを入れます。
    操作画面
  4. 右側にある「選択」をクリック。
    操作画面
  5. 先ほどプラグインファイルを入れたフォルダを指定します。
    操作画面
  6. Photoshop Elements の再起動後、フィルタが追加されます。
    操作画面

 

別バージョンの Photoshop Elements での設定

お察しのとおり
別のバージョンの Photoshop Elements でも
前項とまったく同じ設定をするだけでOK。

以下、解説も簡略して書いておきます。

  1. 「環境設定」の「プラグイン」の項目を開き
    「追加のプラグインフォルダ」にチェック。
    プラグインファイルが入っているフォルダを指定します。
    操作画面
  2. Photoshop Elements 再起動後、フィルタが追加されます。
    操作画面

複数バージョンの Photoshop Elements を併用している方は
ぜひこの方法を使ってみてください。
プラグインの管理が非常に楽になりますよ。

【関連記事】

→ Photoshop Elements 講座・入門編 目次

コメント

タイトルとURLをコピーしました