スポンサーリンク

メモ帳からの移行も簡単!便利機能満載なテキストエディタ

この記事は約3分で読めます。

Mery_icon.pngMery(作者:Kuro 様) - フリーソフト(Win)
操作画面

こんにちは、さち です。

Windows に標準搭載されている「メモ帳」。
初心者から上級者まで多くの人が使うこのソフトですが
機能については不便な点も多いですよね。

そこで今回は
使やすいシンプルな設計でソフトの乗り換えも簡単!
メモ帳からのステップアップに最適な無料テキストエディタ
「Mery」について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

複数ファイルをタブで管理

操作画面

「Mery」では複数のファイルがタブで管理できるため
画面がウィンドウだらけになったりしません。
ファイル間の移動も非常に簡単です。

メモ帳のように別ウィンドウで開きたい場合は
タブ機能を無効にすることもできます。

常に手前に表示

操作画面

常に手前(最上位)に表示する機能を標準搭載。
ウェブで調べ物をするときなどに役立ちます。
機能のオン/オフはいつでも切り替え可能です。

ツールバーにあるピンのアイコンでも
オン/オフを切り替えられます。

ショートカットキーをカスタマイズ

操作画面

Mery はショートカットキーのカスタマイズが可能。
(メニューの「ツール」→「オプション」→「キーボード」)

頻繁に使う機能にショートカットキーを割り当てたり
自分の使いやすいキーに変更したりできます。
1つの機能(コマンド)に対して
複数のショートカットキーを割り当てることも可能。

たかがショートカットキーとあなどることなかれ。
カスタマイズすると使いやすさが全然違う!
かゆいところに手が届くとはこういうことですよね。

文字色,背景色 を変更

操作画面

文字色,背景色 を変更できます。
(メニューの「ツール」→「オプション」→「表示」)

文字,背景 以外にも
選択範囲,カーソルのある行,行番号,ルーラ の色や
フォント,書式(太字,文字サイズ 等)の変更も可能です。

背景画像の設置にも対応しているのでこんなこともできます。
操作画面

テキストの種類に合わせて編集しやすく

操作画面

「編集モード」を変更することで
テキストの種類に合った「色分け」「強調表示」が行われます。

ファイルを読み込んだ場合は
自動で適切な編集モードへ切り替わります。

その他にも便利な機能が

Mery には他にも様々な便利機能があります。

  • 矩形選択(Alt + Shift + 矢印キー または Alt + ドラッグ)
  • 行番号,ルーラーの表示/非表示
  • 全角スペース,半角スペース,Tabスペースの可視化
  • ツールバーのカスタマイズ
  • 入力補完(HTMLタグなど)
  • HTMLの構造を見やすく整形(XML整形)
  • 文字コード,改行コード の指定
  • メモ帳にある「日付と時刻」「行へ移動」も搭載
  • 正規表現による検索,置換
  • マクロ(操作の自動化)

Mery は ZIP版 も用意されいて
こちらはインストール不要でDL後すぐに使えます。
(レジストリを汚しません)
USBメモリに入れて持ち歩くこともできますね。

メモ帳は機能が少なくて何だかいまいち…。
そんな不満がある方は使ってみてはいかがでしょうか。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

   → Mery 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました