スポンサーリンク

Firefox:about:configの「細心の注意を払って使用する」を復活

この記事は約1分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、Firefox で「about:config」を使うときに表示される
「動作保証対象外になります!」「細心の注意を払って使用する」
の警告を復活させる方法について書きます。

スポンサーリンク

about:config の警告「細心の注意を払って使用する」

Firefox で「about:config」の設定を変更する際に…
about:config

このような警告が出ます。
このとき「次回もこの警告を表示する」のチェックを外すと
次回以降、警告の表示は省略されます。
細心の注意を払って使用する

「about:config」をよく使う人は
意図的に警告を非表示にしていることも多いでしょう。

しかし、誤ってチェックを外してしまった
PCに不慣れなユーザが新たに Firefox を使うことになった
などの理由で、警告を復活させたい場合があるはず。

警告を復活させる方法

  1. アドレスバーに「about:config」と入力し「Enter」キーを押します。
    about:config
  2. 「検索」に「general.warnOnAboutConfig」と入力。
    下に表示された項目をダブルクリックします。
    操作画面
  3. 値が「true」になったことを確認。
    操作画面

これで、次回以降の「about:config」から
警告「細心の注意を払って使用する」が再び出るようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました