スポンサーリンク

Firefox:Flashを含むサイトを表示すると固まる(プチフリーズ)

この記事は約3分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

最近、Firefox で Flash を含むサイトを表示すると
しばらく固まる(プチフリーズ)症状が頻繁に出ます。

Firefox の設定を見直したところ
症状が改善したのでまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

Flash があるとページの読み込みが固まる

先に、症状が出た PC の環境を書いておきます。

OS:  Windows XP SP3
ブラウザ:  Firefox 25.0
Flash:  バージョン11.9.900.117

(それぞれ記事執筆時の最新版)

この PC で、ニコニコ動画の動画プレイヤーなど
Flash を含むサイトにアクセスすると
読み込みが数秒~数十秒固まってしまいます。

PC が結構年代物なので
動作が遅いのは仕方ないのですが
以前はここまでひどくありませんでした。
そこで、Firefox の設定を見直すことに。

「plugin-container」を有効にしよう

「plugin-container」を有効にしてみたところ
Flash を含むサイトでも固まらなくなり
以前と同程度の使用感に戻すことができました。

「plugin-container」を有効にする手順は次のとおり。

  1. アドレスバー(ロケーションバー)に
    「about:config」と入力し、「Enter」キーを押します。
    about:config
  2. 「細心の注意を払って使用する」をクリック。
    細心の注意を払って使用する
  3. 検索に「dom.ipc.plugins.enabled」と入力。
    plugin-container が無効の場合
    表示された項目の値は「false」になっているはずです。
    この項目をダブルクリックしましょう。
    操作画面
  4. 値が「true」になりました。
    操作画面
  5. 「about:config」を閉じ、Firefox を再起動します。
    Flash を含むサイトにアクセスすると
    タスクマネージャ(プロセス)で「plugin-container.exe」を確認できます。
    操作画面

私の場合は
この設定後、Flash を含むサイトにアクセスしても
Firefox が固まることがなくなりました。

「plugin-container.exe」とは?

記事の本筋とあまり関係がない内容なので
「plugin-container.exe」の正体に興味がない人は
読み飛ばして下さい。

「plugin-container.exe」の役割は
Flash 等のプラグインを読み込み動かすこと。

Firefox と plugin-container は独立しているため
もし Flash に不具合が起こったとしても
クラッシュするのは「plugin-container.exe」だけ。
つまり、Firefox は無事に起動し続けるわけです。

plugin-container の初搭載は Firefox 3.6.4。
しかし、当時は plugin-container を有効にすると
Firefox の動作が遅くなる場合があり
無効にしてしまった人が多くいました。

plugin-container は初期設定で「有効」になっています。
手動で無効化していない限りは動作しているはずです。

plugin-container についてさらに詳しく知りたい人は
こちらの Firefox ヘルプ をどうぞ。

私の環境では、plugin-container を有効にすることで
Flash 読み込み時のプチフリーズが解決しましたが
同じ症状が出たすべての PC に効果があるかは不明です。
他に原因がある可能性も考えられるので
改善したらラッキーくらいの心持ちでお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました