お店のホームページの電話番号に「Rakuten Link」でかける方法

この記事は約2分で読めます。

イメージ

こんにちは、さち です。

iPhone で「楽天モバイル」を使い始めて約4ヶ月。今のところ、毎月の支払いはずっと「0円」です。ありがたい。

ただ、「0円」を実現するには、電話をかける時に「Rakuten Link」アプリを使うことが必須条件。お店のホームページにある電話番号も「Rakuten Link」からかけなくてはいけません。

スポンサーリンク

普通の「電話」でかかってしまう

掲載画像は記事のために作ったサンプルサイトであり、電話番号も総務省によって使用不可(実在しない)とされている番号です
  1. お店のホームページにある電話番号をタップ。
    サイトに書かれた電話番号
  2. すると、電話をかけられます。便利ですね。
    発信する
  3. しかし、この方法だと iPhone 標準の「電話」アプリから発信されます。この場合、「楽天モバイル」であっても通話料がかかってしまいます。
    通常の「電話」アプリでの発信

「楽天モバイル」で電話を無料でかけるには「Rakuten Link」を使わなくてはいけません。

お店の電話番号をコピーして「Rakuten Link」に貼り付けて電話すれば良いんですが、そんなことをするのは地味に面倒です。

簡単に「Rakuten Link」でかける方法

  1. お店のサイト(ホームページ)にある電話番号を長押し(ホールド)します。
    サイトに書かれた電話番号
  2. メニューが出るので、「Link」をタップ。
    「Link」をタップ
  3. すると、「Rakuten Link」から電話が掛かります。これなら通話は無料です。
    Rakuten Link での発信

「Rakuten Link」からの発信は、呼び出し音の前に SF風 の SE が流れるのですぐ分かります。普通の「電話」アプリで電話をかけないように注意しましょう。

公式サイト

→ 楽天モバイルの公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました