スポンサーリンク

iPhone:日本らしさ全開! 「今日は何の日」まで分かるカレンダー

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、日本らしさ全開な iPhone 用カレンダーアプリ
「Jカレンダー」を紹介します。

ウィジェットにも追加でき
今日の情報を色々表示してくれるので見るだけでも面白いですよ。

スポンサーリンク

ウィジェットの表示が面白い

操作画面

「ウィジェット」に追加すると、今日の情報を色々表示してくれます。
日めくりカレンダーのような表示で面白いです。

「今日は何の日」まで表示してくれるので
日常会話のネタなどに使うのも面白いかもしれません。
ちなみに、6月9日は「ネッシーの日」みたいです。

入力した予定もウィジェットに表示するには
Jカレンダーの「設定(歯車アイコン)」→ウィジェットの「表示日数」と進み
「予定表示なし」以外にすればOK。
ウィジェット右上の「表示を増やす」をタップすれば予定が表示されます。

名前のとおり日本らしさがあるカレンダー

  1. アプリを起動するとこんな感じ。
    「六曜」「月の満欠」以外に、夏至(6/21)等の「二十四節気」も表示。
    操作画面
  2. 日付をタップすると詳細画面になり
    ウィジェットと同じく今日の情報を見られます。
    例として、「予定」を入力してみましょう(「+」をタップ)。
    操作画面
  3. 予定の入力方法は基本的に iPhone 標準のカレンダーと同じ。
    「終日」をオフにすると、「開始」「終了」の時刻も入力できます。
    操作画面
  4. 「予定」を入力できました。
    誕生日がネッシーの日で、さらにストロベリームーンだなんて
    スピリチュアルやね。
    操作画面
  5. 月表示ではこんな感じ。
    操作画面
  6. ちなみに、日付の詳細表示ページは
    画面を左右にスワイプすることでペラペラとめくれます。
    日めくりカレンダーみたいで面白いです。
    操作画面

6月は祝日がありませんでしたが、祝日の日付は赤色で表示されます。
操作画面

日付の詳細表示ではこんな感じ。
旗付きのこういう表示はいかにも日めくりカレンダー的。
そういえば、最近は「旗日」という言葉をあまり聞かなくなりましたね。
操作画面

「Jカレンダー」という名前だけあって
色々なところに日本らしさが散りばめられています。
日本的なカレンダーが好きな人は使ってみて下さい。
無料でダウンロードできます。

Download on the App Store

コメント

タイトルとURLをコピーしました