Windows:「クイックアクセス」にフォルダーが勝手に追加される

この記事は約1分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

Windows の「クイック アクセス」
登録したフォルダーにすぐアクセスできて便利ですよね。

でも、いつの間にか勝手にフォルダーが追加されていることが……。
『あ、うち、そういうのいらないんで、結構です。』
そんな気持ち。

自分で登録(ピン留め)したフォルダー以外、表示しないようにしてみます。

スポンサーリンク

解決方法

  1. 「クイック アクセス」に勝手に追加されたフォルダーがあります。
    (勝手に追加されたものには、左端に「ピン」アイコンがない)
    操作画面
  2. エクスプローラーのメニュー「表示」をクリック。
    操作画面
  3. 「オプション」をクリック。
    操作画面
  4. 「最近使ったファイルをクイック アクセスに表示する」
    「よく使うフォルダーをクイック アクセスに表示する」のチェックを外して
    「OK」をクリック。
    操作画面
  5. 「クイック アクセス」にピン留め(追加)したものだけが表示されました。
    操作画面

ちなみに
「最近使ったファイルをクイック アクセスに表示する」をオフにすると
ジャンプリスト(タスクバーのアプリ上で「右クリック」)の
「最近使ったもの(履歴)」も消えてしまいます(→ 当該記事)。
こちらを使っている人は気をつけて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました