スポンサーリンク

YouTubeがIE6のサポートを終了

この記事は約3分で読めます。

YouTubeがIE6のサポートを3月13日で終了
操作画面
(Internet Explorer 6でYouTubeを開いた状態)

こんにちは、さち です。

先日、こんなニュースを見つけました。

YouTube18日、Internet Explorer(IE)6のサポートを3月13日をもって終了すると発表した。3月13日を過ぎても、IE6でYouTubeの動画を視聴することは可能だが、これ以降に追加される新機能が動作することは期待できない。そのため、新しいバージョンのブラウザーにアップデートすることを強く推奨している。
   ~ 中略 ~
YouTubeでは、この措置がとられる理由として、サイト全体のユーザー体験を強化することに加え、同社のエンジニアが意図した通りに動画が視聴できるような環境を提供することを挙げている。

INTERNET Watch より引用

実は、Internet Explorer 6(以下:IE6)は以前からWeb開発者の悩みの種で。

サポートするのが大変なブラウザだったと思います。
というのもMicrosoftがWebに関する独自の仕様を取り入れたため
他のモダンブラウザとは異なる表示をするからです。

このため、IE6だけサイトの表示に不具合があることも多く
場合によってはIE6用に作り直す必要なこともあります。

また、サイト作成に必要なHTMLの新仕様であるHTML5も発表されており
そのHTML5にはFlashを使わずに動画を再生する新技術も盛り込まれています。
これを利用すれば動画再生時のPCへの負荷が軽くなることが予想されます。
(最新ブラウザはこのHTML5に順次対応すると思われます)

IE6のサポート終了のアナウンスには
YouTubeでHTML5を利用したいという理由もあるのかもしれません。

実は、Googleの方でもIE6のサポートを終了することをアナウンスしており
YouTubeの件も、Google全体としての意向の影響がありそうです。

Google がIE6のサポートを終了していくと言うことは
検索サイトという"インターネットの入口"がIE6に対応しなくなると言うことです。
これを受けて他のサイトもIE6のサポートを終了していく流れになると思います。

IE6はそう遠くない未来に
インターネットに向かないブラウザになると言っても過言ではないかもしれません。

このブログでは
全訪問者さんのうちの9.6%の人がIE6を使っているみたいです。
約10人に1人ということなのでまだまだ多いですね。
でも、以前と比べるとやはりかなり減ってきたと思います。

今もIE6を使っている人は今後の快適なWebブラウジングのためにも
IE7やIE8への乗り換え(アップデート)をオススメします。
もちろん、Firefox などの他のブラウザに乗り換えるのもアリですよ!

   → Internet Explorer 8 をダウンロードする
   → Firefox をダウンロードする

ちなみにPS3やPSPからこのサイトを見てくれている人もいるみたいです。
PS3をもっていないのでよく分からないのですがどんな感じに見えるのかな?
レイアウトが崩れてないかちょっと心配です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました