簡単,軽い,便利で使いやすい画像ビューアー

この記事は約3分で読めます。

MassiGra_icon.pngMassiGra(作者:Toshi Fuku様) - フリーソフト(Win)
操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、WindowsXP のデフォルトの画像ビューアーである
「画像とFAXビューアー」のようで使いやすい「MassiGra」を紹介します。

「画像とFAXビューアー」が使い慣れているけど
もっと便利な機能が欲しいという方におすすめのビューアーです。

では、さっそく詳細を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

乗り換えやすい

アイコンなどの見た目も「画像とFAXビューアー」と非常に似ており
操作方法もほとんど一緒です。
(カスタマイズも可能)

改めて使い方を勉強しなおす必要もなく
乗り換えも簡単です。

実寸表示でもスクロールがスムーズ

「画像とFAXビューアー」を使っていたときは
実寸表示で画像をスクロールしようとするとカクカクしていました。
大きい画像を見たい時に地味に不便です。

MassiGra ならスムーズにスクロールできます。
これが理由で私は MassiGra へ乗り換えました。

一時的な画像の回転ができる

デジカメで写真を撮るときに
カメラを縦に向けて縦長の写真を撮ることって結構ありますよね。

縦に向けて撮った写真はやっぱり画像を回転させて見たい!
「画像とFAXビューアー」でも画像を回転することはできたのですが
なぜか回転した状態で画像を上書き保存しようとします。

不可逆圧縮形式である JPEG でそんなことをしたら
回転する度に写真の画質がどんどん悪くなってしまいます。
つまり、「画像とFAXビューアー」では回転機能があるにも関わらず
JPEG には使うことができないという非常に不便な状態でした。

MassiGra は一時的に表示を回転するだけで上書き保存はしないので
JPEG でも自由に回転できます。
(任意の角度に回転することも可能)

また、
JPEG画像がExif情報(撮影時のデジカメの傾きの情報)を持っている場合
MassiGra はそれを読み取り自動で写真を回転させて表示するので
そもそも自分で画像を回転する必要すらありません。
かしこくて便利ですね。

PSDファイルも開ける

MassiGra は Susieプラグイン に対応しています。

なので、
以前の記事で紹介した「PSD画像用Susie32プラグイン」を導入することで
MassiGra でもPSDファイルを閲覧できるようになります。

PhotoshopでPSDファイルを開いて中身を確認するよりも断然早いので
合わせて使用するととても便利です。

もちろん他の Susieプラグイン を導入すれば
PSD以外にも色々な形式の画像が表示できるようになります。

動作も非常に軽く、ビューアーの起動も一瞬です。
とても使いやすいビューアーですので気に入った方はぜひ使ってみて下さい。

   → MassiGra をダウンロードする

MassiGra をより「画像とFAXビューアー」っぽくする設定方法や
MassiGra でPSDファイルを表示できるようにする手順は
また後日、記事にまとめて行きたいと思います。
[追記] まとめました。よろしければ合わせてお読み下さい。

   → MassiGraを「画像とFAXビューアー」っぽくする設定方法
   → MassiGra でPSDファイルを開く方法

コメント

  1. 匿名 より:

    Preのプリセットジェネレータ使わせていただきました><
    こんな素晴らしいサイトがあったとは・・・
    他にも知らない機能の解説がたくさんあったので、
    勉強させていただきます。

  2. さち より:

    コメント頂きありがとうございます。

    以前から自分自身がpreを使っていて
    不便に感じていたので作成したサイトですが
    preを使う方のために少しでもお役に立てたら幸いです。

  3. まるぼー より:

    XPのFAXビューアが壊れたので、探していたらこのブログを発見しました。
    とってもわかりやすくて参考になりました~(=^ △ ^=)

  4. さち より:

    壊れちゃうこともあるのですね。
    見た目も操作感も似ているのですぐ違和感なく使えると思いますよ。
    コメントありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました