MassiGra でPSDファイルを開く方法

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

以前、WindowsXP のデフォルトの画像ビューアー
「画像とFAXビューアー」ライクの軽量ビューアー「MassiGra」を紹介しましたが
今回は、その MassiGra でPSDファイルを表示できるようにする方法を紹介します。

MassiGra なら起動も高速でPSDファイルの表示も軽いので
PSDファイルの内容を実際に開いて確認したい場合にとても便利です。

それでは方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

設定手順

MassiGra は Susieプラグイン に対応しているので
「PSD画像用Susie32プラグイン」を導入することで
MassiGra でもPSDファイルが表示できるようになります。

  1. VectorからPSD画像用Susie32プラグインをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍すると
    「ifpsd.spi」というファイルができたはずです。
    操作画面
  3. 次に、MassiGra があるフォルダを開きます。
    そこに Susieプラグイン を入れるフォルダを新規作成。
    フォルダ名は何でもOK(例では「Plugin」にしました)。
    このフォルダの中に「2」の「ifpsd.spi」を入れます。
    操作画面
  4. MassiGra を起動し、画像が表示される部分で
    「右クリック」→「その他」→「プラグイン設定」と進みます。
    操作画面
  5. 「プラグインがあるフォルダ」には
    「ifpsd.spi」を入れたフォルダ(plugin)を選択。
    すると、「ifpsd.spi」が表示されるのでチェックを入れます。
    「OK」を押してプラグイン設定のウィンドウを閉じます。
    操作画面

これで作業は終了。
MassiGra でPSDファイルを開けるようになります。

こちらの方法で「送る」に MassiGra を登録しておくと
PSDファイルを MaddiGra で開く際に便利です。
PSD の関連付けを変更しておくのもよいかもしれません。

【関連記事】

→ PSDファイルをエクスプローラでサムネイル表示する方法
→ 簡単,軽い,便利で使いやすい画像ビューアー「MassiGra」
→ MassiGraを「画像とFAXビューアー」っぽくする

コメント

  1. がつまん より:

    MassiGra でPSDファイルを開けるようになりました。これ軽くていいですね。
    たすかりました!

タイトルとURLをコピーしました