Firefoxで特定のアドオンだけ自動更新をオフにする

この記事は約2分で読めます。

Firefoxで特定のアドオンだけ自動更新をオフにする方法
操作画面

こんにちは、さち です。

今回は Firefox で
特定のアドオンだけ自動更新をオフにする方法を紹介します。

この方法を覚えておくと
最新バージョンのアドオンに不具合があった場合などに便利ですよ。

では、詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

特定のアドオンだけ更新をしない

アドオンが最新バージョンに自動更新された際
たまに不具合が出ることがありますよね。

人間誰でも失敗をしてしまうことはありますから
不具合が起こること自体はしょうがない。
しばらくすれば作者様がきっと直してくれます。

こういう時は一旦過去バージョンに戻し
修正アップデートが来るまで待つことになるのですが
Firefox は再びこのアドオンを自動更新しようとします。

Firefox の自動更新機能自体をオフにしてしまってもいいのですが
他のアドオンまで自動更新されなくなるのは不便です。

そこで、不具合があるアドオンのみ
一時的に自動更新をオフにしておきましょう。

操作手順

  1. Firefoxのメニュー「ツール」→「アドオン」と進みます。
    アドオンマネージャを開く
  2. 自動更新したくないアドオンをダブルクリックします。
    操作画面
  3. こんな画面が表示されるので、「自動更新」を「オフ」に変更します。
    操作画面
  4. これで作業は完了です。
    アドオンの一覧表示に戻るには左側の「拡張機能」をクリックします。
    (普段ネットで使用している「戻る」ボタンでもOK)
    操作画面

これで作業は完了です。

Firefoxのアドオン公式サイトで
該当のアドオンの修正アップデートが確認できたら
再び上記の手順で自動更新を「既定」に戻しておきましょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    せんきゅーです

タイトルとURLをコピーしました