スポンサーリンク

LINE: トークのバックアップ(保存)を自動でする方法

この記事は約2分で読めます。

LINE ロゴ

こんにちは、さち です。

LINE のトークは、iPhone を機種変更すると消えてしまいます。つまり、iPhone の破損・紛失などでも消えてしまいます。

これを防ぐには、過去の記事でも書いたように定期的なバックアップが必要です。

LINE:機種変更してもトーク履歴が消えないようにする
こんにちは、さち です。 iPhone を機種変更したときに、LINE の「トーク」の履歴がすべて消えてしまった経験がありませんか? 雑談であれば消えても特に問題ないんですが、大事な用事や約束の詳細が書かれていたトークが消えて...

ただ、バックアップは手動でする必要があり、地味に面倒でした……。

しかし、先日やっと LINEアプリ が自動バックアップに対応! 早速設定してみます。

スポンサーリンク

必要な環境

LINE のバージョン

トークの自動バックアップをするには、バージョン「10.3.0」以降の LINEアプリ が必要です。最新版にアップデートしておきましょう。

LINE: トークを自動でバックアップする

iCloud の用意

トークの自動バックアップには「iCloud」が必要です。

普通に iPhone を使っていると、自然と iCloud を使える環境が整っていると思いますが、そうでない場合は事前に準備しておいて下さい。

操作手順

  1. 「ホーム」を開きます。
    LINEの「ホーム」アイコン
  2. 「設定(歯車)」アイコンをタップ。
    LINE 設定
  3. 「トーク」をタップ。
    LINE:機種変更でトークが消えないようにする
  4. 「トークのバックアップ」をタップ。
    LINE:機種変更でトークが消えないようにする
  5. 「バックアップ頻度」をタップ。
    LINE: トークを自動でバックアップする
  6. 「自動バックアップ」をオンにして、「バックアップ頻度」をタップ。
    LINE: トークを自動でバックアップする
  7. バックアップ頻度を選びます。基本的に「毎日」で良いと思います。
    LINE: トークを自動でバックアップする
「モバイル通信」で「iCloud Drive」をオフにしている場合は、iPhone を Wi-Fi に接続した時に iCloud への自動保存が行われます。(4Gでは自動保存が行われない)

コメント

タイトルとURLをコピーしました