スポンサーリンク

Windows10(1903):グラデーションに縦じまが入る問題が発生中

この記事は約2分で読めます。

Windows10(1903)階調表示バグ

こんにちは、さち です。

Windows10 をバージョン「1903」(May 2019 Update)にアップデートしました。

先日の記事に書いたとおり、バージョン「1903」にはエクスプローラーの「並べ替え」ができない不具合があります。

そこで、対策など色々と調べていると、新たな不具合の情報にたどり着きました。

バージョン「1903」は、グラフィックにも不具合があるらしい……。

スポンサーリンク

不具合の詳細

モニターの有名メーカー「EIZO」によると、Windows 10 をバージョン1903(May 2019 Update)にアップデートすると、階調(グラデーション)表示に不具合が出るとのこと。

具体的には、グラデーションの中に縦じま(バンディング)が発生します。

Windows10(1903)階調表示バグ

モニター,GPU のメーカー/型番とは無関係で、すべての環境でこの症状が出る可能性があります。

Windows 側の映像処理が原因で、回避方法がないという絶望的状況です。グラフィック制作などで Windows 使っている人はアップデートをしないことが推奨されています。

【追記】

現在は、「Windows」と「グラフィックドライバー」を最新のものに更新することで解決します。

Microsoft Windows 10 May 2019 Update (1903)における表示異常 | EIZO株式会社
EIZO製品情報。コンピュータモニターなどの各種映像関連 機器紹介、ビジネスソリューション、ニュース、サポート、EIZO オンライン ショッピング、用語解説、会社情報など

自分のモニターでも確認してみる

階調表示の不具合を確認できるよう、「ディスプレイ ドット抜けテスト」にグラデーション表示を追加しました。目視でのテスト用にお使いください。

ディスプレイ ドット抜けテスト
ディスプレイのドット抜け, 階調表示,歪みなどをテストできます

私も「ディスプレイ ドット抜けテスト」でグラデーションを全画面表示にして、不具合が出ているか確認してみます。(ディスプレイの明るさを上げた方が確認しやすいです)

Windows10(1903)階調表示バグ

こちらが、実際のモニターの表示を写真に撮ったものです。情報どおり、グラデーションの中に「縦じま」が発生しています。

Windows10(1903)階調表示バグ

少し見えにくいので、縦じまの輪郭に赤い線を付けてみました。ラインの先端から、上に向かって縦じまの輪郭が伸びているのが分かると思います。

Windows10(1903)階調表示バグ

写真では少し見にくいですが、肉眼では結構くっきり見えます。分かりやすくしたイメージ図ですが、こんな感じです。

Windows10(1903)階調表示バグ

映像/画像の編集や制作をメインに PC を使っている場合、大きな支障がある不具合です。そのような人は、Windows 10 を「1903」(May 2019 Update)にアップデートするのはやめておきましょう。

コメント

  1. Shugorou Yamamoto より:

    こちらの記事に記載のEIZOの「Microsoft Windows 10 May 2019 Update (1903)における表示異常」のアナウンスが更新されましたね。
    私のデスクトップも、グラフィックスボードドライバをNVIDIA GeForce driver 431.36に更新したところ、グラデーション縞模様が綺麗に消えました^^
    さちさんの記事のお陰です。
    ありがとうございました^^

    • うみの さち うみの さち より:

      情報ありがとうございます。

      私も Intel HD Graphics を最新バージョン(7323)にしてみると、しま模様は発生しませんでした。

      この問題は解決したようですね。

タイトルとURLをコピーしました