Affinity Photo:白い背景を透明にする方法(線画抽出)

この記事は約2分で読めます。

Affinity Photo:白い背景を透明にする方法(線画抽出)

こんにちは、さち です。

Photoshop の代替として優秀な Affinity Photo。低価格なのに多機能で、コスパに優れた画像編集アプリです。

今回は、この Affinity Photo を使って、白い背景を透明にする方法について書いていきます。

透過していない線画から線だけを抽出したい時などに便利ですよ。

スポンサーリンク

操作手順

  1. 背景が白い画像を読み込みました。画像が「ピクセル」レイヤーになっていることを確認(→変換方法)。このレイヤーを選んで編集対象にします。
    Affinity Photo:白い背景を透明にする方法(線画抽出)
  2. メニューの「フィルタ」→「カラー」→「白紙を消去」と進みます。
    Affinity Photo:白い背景を透明にする方法(線画抽出)
  3. 白い背景が消えて透明になり、線画だけを抽出できました。
    Affinity Photo:白い背景を透明にする方法(線画抽出)
黒い背景の場合でも、メニューの「レイヤ」→「反転」(Ctrl + I キー)で色を反転してから上記手順を行い、再度反転することで透明化できます。
メニューの「ドキュメント」→「透明な背景」がオンになっていないと、背景が透明になっても見分けがつかないので注意。

カラーのまま透明化できる

Affinity Photo:白い背景を透明にする方法(線画抽出)

CLIP STUDIO PAINT や SAI などにも似た機能で「輝度を透明度に変換」がありますが、これは仕組みの関係でレイヤーがモノクロ化されてしまいます。

一方、Affinity Photo はカラーのまま透明化されます。カラーイラストの白い背景だけを消去するということも可能です。ただし、色によっては透けてしまうこともあるので注意して下さい。

Affinity に関する他の記事

Affinity
「Affinity」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました