Thunderbirdの動作が重い(2)

この記事は約2分で読めます。

Thunderbirdの動作が重い(2)

Thunderbird

こんにちは、さち です。

以前、Thunderbirdの動作が重い という記事を書きましたが
あれから1ヶ月も経たず、再び Thunderbird が重くなりました。

再度、調べてみると
Thunderbird を軽くする別の方法を見つけたので
今回はそちらの方法を紹介します。

スポンサーリンク

メールを削除してみた

大量の受信メールが原因で
再び Thunderbird が重くなったのかと思い
約4000通のメールを500通まで減らしてみました。

しかし、Thunderbird の重さは変わらず…。
受信メールの数が原因ではなかったようです。

msfファイルが原因らしい

解決策を探し求め検索してみると
Thunderbird には「要約ファイル」が存在することを知りました。
拡張子「msf」のファイルがそれです。

そして、その要約ファイルが原因で
Thunderbird が重くなる可能性があるとのこと。

私の要約ファイルのサイズは数十kB~数百kBほどで
そこまで重くはなかったですが削除と再構築を試してみました。
すると Thunderbird がものすごく軽くなりました!

Thunderbird が重い場合は試す価値がありそうです。

要約ファイル(msfファイル)の削除手順

この作業は、必ず Thunderbird を終了させた状態で行って下さい。

  1. 「Cドライブ」→「Documents and Settings」→「ユーザ名」→「Application Data」→
    →「Thunderbird」→「Profiles」→「ランダム文字列.default」 → 「mail」 と進みます。
  2. 「pop.文字列」というフォルダが複数あるので
    各フォルダ内の msfファイル(拡張子が「.msf」) をすべて削除。
  3. Windows を再起動。

これで作業は終了です。

最後の「Windowsの再起動」が絶対に必要なのかは不明ですが
私の場合は、再起動をしないと Thunderbird が軽くなりませんでした。

記事作成にあたり下記のサイトを参考にさせて頂きました。
ありがとうございました。

   → 立ち上がりのスピードが遅い - MozillaZine.jp

【関連記事】

   → Thunderbirdの動作が重い(1)
   → Thunderbirdの動作が重い(2) [この記事]
   → 手軽にThunderbirdを軽くする方法
   → Thunderbirdをダウングレードする方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました