新バージョンFirefoxに未対応のアドオンを強制使用(3)

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

新しいバージョンの Firefox がリリースされる度に
そのバージョンに未対応のアドオンが使えなくる
という困った事態が起こりますよね。

以前に、Add-on Compatibility Reporter という
未対応アドオンを強制的に有効にする機能を持つ
力技なアドオンを紹介したのですが
今はその方法が使えなくなってしまいました。

そこで今回は
同じ機能を持つ代わりのアドオンを紹介します。

Firefox をアップデートして
一部のアドオンが使えなくなってしまったという方は
ぜひこれから紹介するアドオンを導入してみてください。

スポンサーリンク

未対応アドオンを強制的に使おう

Disable Add-on Compatibility Checks という
アドオンを導入していきます。

  1. こちらのページヘアクセスします。
  2. 「Firefoxに追加」をクリック。
    操作画面
  3. 「今すぐインストール」をクリック。
    操作画面
  4. 再起動なしで使えるアドオンなのでこんな表示が出ます。
    操作画面
  5. しかし、バージョン未対応で無効になっているアドオンは
    再起動しないと有効になりません!
    一旦 Firefox を終了して、再び起動しましょう。
    操作画面

Firefox の再起動が完了すると
バージョン未対応だったアドオンが有効になります。

強制的に互換性確認をオフにしているので
Disable Add-on Compatibility Checks を導入しても
正常に動作しないアドオンもあるかもしれません。
その場合は別の代替アドオンを探しましょう。

ちなみに、アドオンの名前は
「Disable Add-on Compatibility Checks」ですが
アドオン一覧での表示名は「checkCompatibility」です。
全然名前が違うので騙されないように!
操作画面

【関連記事】

   → Disable Add-on Compatibility Checks を使わずにアドオンを強制使用

コメント

タイトルとURLをコピーしました