スポンサーリンク

ツイッター:ダークモードを使う方法【iPhone版】

この記事は約2分で読めます。

ツイッター:ダークモードを使う方法【iPhone版】

こんにちは、さち です。

以前、iPhone版 ツイッター公式アプリで「ダークモード(夜間モード)」を使う方法について、記事を書きました。

ツイッター:夜でも目にやさしい「夜間モード」を使ってみる

しかし、あれから時間が経ってアプリのデザイン(UI)が変わり、手順も変わってしまいました。

そこで今回は、改めて iPhone版 ツイッター公式アプリで「ダークモード」を使う方法について書いていきます。

スポンサーリンク

「見た目」のサンプル

ダークモードにすると見た目がどのように変わるのか、サンプル画像で確認してみます。

デフォルト(ライトモード)

「白色」を基調としたデザインです。初期設定(デフォルト)ではこれが適用されています。

ツイッター:ダークモードを使う方法【iPhone版】

ダークブルー(ダークモード)

「紺色」を基調とした暗いデザインです。真っ黒ではなく、文字とのコントラスト(明るさの差)が抑えられています。

ツイッター:ダークモードを使う方法【iPhone版】

ブラック(ダークモード)

「黒色」を基調とした暗いデザインです。ダークブルーによりも背景が更に暗くなっています。

ツイッター:ダークモードを使う方法【iPhone版】

ダークモードを使う方法

下記は、iPhone 版ツイッター公式アプリを使用した場合の手順です。

  1. ツイッター公式アプリを起動して、画面を右にスワイプします。(表示画面は「ホーム」「検索」「通知」「メッセージ」のいずれかにしておく)
    ツイッター:ダークモードを使う方法【iPhone版】
  2. 画面左下にある「電球」アイコンをタップ。
    ツイッター:ダークモードを使う方法【iPhone版】
  3. 「ダークモード」をオンにします。
    ツイッター:ダークモードを使う方法【iPhone版】
  4. テーマを「ダークブルー」「ブラック」から選びます。
    ツイッター:ダークモードを使う方法【iPhone版】
  5. ダークモードになりました。
    ツイッター:ダークモードを使う方法【iPhone版】

iPhone のダークモードと連動させる

先ほどの手順でダークモードにする際、「端末の設定を使う」という項目があったはずです。実は、この項目をオンにすると、ツイッターと iPhone のダークモードが連動します(iOS 13 以降が必要)。

ツイッター:ダークモードを使う方法【iPhone版】

つまり、iPhone のデザインをダークモードにすれば、ツイッター公式アプリも自動的にダークモードになるということです。

iPhone をダークモードにするには、「設定」→「画面表示と明るさ」にある外観モードを変更します。

ツイッター:ダークモードを使う方法【iPhone版】

ちなみに、iPhone のダークモードのオン/オフは、コントロールセンターの「画面の明るさ」を長押し(ホールド)することで、こちらからも変更できます。

iOS13 の新機能

コメント

タイトルとURLをコピーしました