ツイッター: 実況用の「ハッシュタグ」を自動的に入力する

この記事は約2分で読めます。

自動でハッシュタグが付く

こんにちは、さち です。

最近は、ネット生配信やテレビ番組をツイッターで「実況」することも一般的です。(私自身はツイッターをしていると内容が頭に入らないので実況できない)。

実況ツイートには生配信や番組の公式ハッシュタグを付けますが、ツイートをする度に毎回手入力している人もいるみたいです。

実は、「ハッシュタグ」は自動入力できるんですよ。

スポンサーリンク

毎回手入力するのは面倒

  1. ホーム」を開きます。
    「ホーム」アイコン
  2. 「ツイート」ボタンをタップ。
    「ツイート」ボタン
  3. ツイート内容を入力します。
    ツイートを入力
  4. 実況用の「ハッシュタグ」は自分で入力しないといけません。
    ハッシュタグを手入力

これだと、実況ツイートをする度にハッシュタグを手入力するかコピペしないといけません。地味に面倒です。

自動入力する方法

例では公式 iPhoneアプリ を使った手順を紹介しますが、PCサイト でもほぼ同じ手順で同じことができます。

基本操作

  1. 検索」を開きます。
    「検索」アイコン
  2. キーワード検索」をタップ。
    検索フォーム
  3. 実況ツイートに付けるハッシュタグを入力して検索。今回は、#虹ヶ咲 と入力します。
    ハッシュタグで検索
  4. 最新」タブをタップ。(「話題」でも大丈夫だけどリアルタイム性は落ちる)
    「最新」タブ
  5. この状態で「ツイート」ボタンをタップします。
    「ツイート」ボタン
  6. すると、最初から実況用の「ハッシュタグ」が自動入力されています。
    自動でハッシュタグが付く
  7. だから、ツイート内容を入力するだけですぐ投稿できます。投稿後は「ハッシュタグ」の検索画面に戻るので、他の人たちの実況ツイートもチェックできます。
    ツイートを入力

フォロー中のユーザーだけ表示する

実況なので、不特定多数の人のツイートを検索に表示するのが普通かと思いますが、フォロー中のユーザーのみに絞り込んで表示することもできます。

有名人本人とライブ映像のアーカイブを同時視聴する場合など、フォローしている公式アカウントや関係者のツイートだけを表示したい時は、この方法を使うと便利かもしれません。

  1. ハッシュタグの検索画面で、右上にある「検索フィルター」アイコンをタップ。
    「検索フィルター」アイコン
  2. 「フォロー中のユーザーのみ」を選んで、右上の「適用」をタップします。
    フォロー中のユーザーのみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました