スポンサーリンク

「ツイートを開くまで画像を非表示にする方法」を改修しました

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

以前作成した、「ツイッターの画像を非表示にする方法」を
使ってくれている方がいるようで
「先日から非表示にならない」というコメントを頂きました。

ということで、さっそく修正しました。
以前から使っている方は最新のものに変更をお願いします。

新規の方も、よろしければ使ってみて下さい。

スポンサーリンク

機能を、もう一度解説

導入するとどうなるのかの説明です。
すでに理解している場合、この項は読み飛ばしても問題ありません。

さて、ツイッターのタイムラインに流れてくる画像の中には
残虐,R-18,ネタバレ も一部にあり自衛が必要です。

しかし、PCウェブ版の公式ツイッターには
画像を非表示にする方法がありません。

そこで、ブラウザ側の機能を使って画像を強制的に非表示にします。
操作画面

適用後も、ツイートを開けば画像を見られます
操作画面

この機能を実装するには
「スクリプト」を使う方法と、「CSS」を使う方法の2種類があります。

効果はどちらも同じなので好きな方を使って下さい。

「スクリプト」を使う方法

操作画面

導入は、ワンクリックで済むので
PC や ネット に詳しくないという人にも簡単です。
ただし、ツイッターの表示が少し遅くなるかもしれません。

Firefox は「Greasemonkey」、
Chrome は「Tampermonkey」という拡張機能を利用します。

   → 「スクリプト版」の導入手順はこちら
【追記】
「スクリプト」版は更新を停止しました。次項の「CSS」版を使用して下さい。

「CSS」を使う方法

操作画面

Firefox, Chrome 共に「Stylish」という拡張機能を利用します。
ワンクリックで導入できるので簡単です。

   → 「CSS版」の導入手順はこちら

不具合などがありましたらご連絡ください。
対応できる範囲のものであれば修正します。

【関連記事】

   → ツイッター:プロモーション(広告)を非表示に 【スクリプト版】
   → ツイッター:TLのプロモーション(広告)を非表示に 【CSS版】
   → ツイッターの会話に出る「青い線」を消して旧仕様に近づける 【CSS版のみ】

コメント

  1. 匿名 より:

    これの逆の機能が欲しいです。
    ツイートを開かなくてもサムネイルではなく画像が完全に表示される
    方法を記事にしていただきたいです。

タイトルとURLをコピーしました